They'll never get caught.
They're on a mission from God.


【 mission 9 】
名勝負かぞえ歌(vs 昭和ショッキング

2005.04.04.(月)at POLEPOLE(福山)



2005年2月17日。

東京は渋谷・クワトロで昭和ショッキングのライヴが行われた。

このライヴを福山からかけつけて見たバカが2人いる。トロンボーンブサイクとMCブサイクである。

昭和歌謡、40'Sから50'Sのジャズをベースに、超エンターテインメントなステージングが話題のバンドのステージは、我々を魅了させるのに時間はかからなかった。

いや、もう回りくどい言い方しない。昭和ショッキング、好き好き大好き〜!!

_/_/_/_/_/

時は流れて2005年4月4日。

昭和ショッキング が我が街、福山にやって来た。ヤー!ヤー!ヤー!

そしてその前座に大抜擢されたのが、我々The Busaiku Brothers Band である。

なんてコトだろう。これまた不思議な縁のナニモノでもない。

取り繕ってカッコつけてもボロは出るので、今できるコトを我々は思いっきり表現したつもり。

セットリストは下記の通り。



【セットリスト】


Op.テキーラ(さてみなさん)
1.Bitter Sweet Samba
2.BBセカンドライン
3.ワイド節
4.FAFAFAFAFA(SAD SONG) 〜 CAN'T TURN YOU LOOSE
5.Leave A Message
6.LET IT BE



【ライヴ終了後】

我々は昭和ショッキングのメンバーにも気に入っていただけたみたいで、ライヴ終了後の濃い談笑はやがてセッション大会に発展。

ブサイクホーンズも混じった昭和ショッキングにはしびれた。

これお客さんが全て帰ってからのスペシャルなステージ。

誰かに見せる為ではなくて、気分いいから音を出すって感じ。

これってスゴイコトじゃないか。見習おうな。